ツアー無事に終わりました!


富士市、松本、茅野の3カ所をまわる、柴田敏孝(p/key/per)とのツアー

無事に終わりました。

雪が心配されましたが、お天気にも恵まれました。

まず初日は静岡県富士市のBuzzさんへ。

buzz

オーナーのともちゃんと。

ともちゃんとはJayのゴスペルクワイヤーの静岡支部の時からの長いお付き合いになります。

たくさんのお客様に来て頂きました。

差し入れのメゾン・ド・リブレのプリンも頂きました。

IMG_9486

カプチーノは豆からこだわっていると、社長の時田さんがおっしゃっていました。

時田社長自ら作って下さったプリンだそうです。

ありがとうございます。

リクエストは「Ribbon in the sky」「海を見ていた午後」「Happy」「I came to say bye」

とオリジナルも含めたくさん頂きました。

お客さんの歌、めっちゃよかったです!

そして終演後に撮影、サインをし、早々に長野県は松本に移動。

なんと、途中の道で鹿に遭遇しました。

あやうく事故になる所でしたがみんな無事。

写真を撮る余裕なんざありませんでした。

 

松本、蛇瑠州で翌日は演奏。

大学生のピアノとVocalをやっている女の子が来てくれて

「どうしたらバンドとボーカルが歌とカラオケみたいな関係にならないですか?」

と質問を受けました。

特に参考になりそうな事はひとつも言えませんでしたが、

これからも音楽を楽しんで続けて頂きたいと思います。

アンコールを考えておらず、またリクエストを募り、

「Lullaby of birdlad」「Close to you」を頂き、演奏しました。

 

そして翌日、最終日は茅野のThe piano manで演奏。

FullSizeRender

サウンドチェックでの私からの景色。

とても広くて素敵なお店です。

アンコールを入れて2時間弱の長い1回ステージは私達の音楽にはぴったりです。

リクエストは「My Cherie amour」「Lately」でした。

「Spain」も頂いたのですが

「♪とーさんのかーさんはばーさん♩」

と替え歌のとこしか歌えなくて本当にすみません。

終演後にお客様に話しかけて頂き、嬉しい言葉を頂きました。

「このお店の事も知らなくて、本当に通りがかって、初めて来て、このライブに出逢えました。」と。

「オリジナルの歌詞に共感しました。」と。

としくんと「来てよかったね。音楽やっててよかった。」

と、このツアーにより深い意味を与えて下さる出会いがあり

心から感謝でした。

 

オーナー、スタッフの皆さん、来て下さった方。

公園で会ったお子さん連れのお母さん。

皆さん、本当にありがとうございました!